煮干いりこは伊吹島

伊吹産はブランド updated 2016-12-02
ibukiirikorogo.gif伊吹漁協により商標登録されています。いらっしゃいませ!四国近海産


↓☆お買い得セール中! 御覧ください。

本年度産伊吹いりこ勢揃い!9月30日
干いか,さばご,かえり,たべるいりこ入荷しました!
新物セール中!
☆ 伊吹いりこ新物入荷!

↓期間限定お買得情報(12月1日〜12月31日)!

☆ 宮崎産天日干しちりめんじゃこ新物入荷しました
☆ 弊社の銀付きいりこが日本テレビPONで紹介されました!

お気軽に、お電話/FAX お待ちしております!
  TEL : 0883-72-0105 FAX : 0883-72-0105
      ご注文の際は⇒折り返し担当者からお電話させて頂きます.


☆ 商品一覧、お買い物は、こちら ☆ スマートフォンはこちらから!

※お買い上げ一箇所につき5000円以上で送料無料!
(沖縄・離島地域の方は、九州方面は、850円、
         北海道方面は、1,100円と同額を送料から値引させて頂きます。)
煮干いりこ屋図子商店お買物は、お試しセット
☆ お願い  お試しセットは、お一家族 様、2度までにお願いいたします。


☆サイトお買い得情報 特定商取引に関する法律に基づく表示 お買物ご利用方法 お支払い方法について 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

期間限定お買得情報(12月1日〜12月31日)…お見逃しなく! ☆カートの中を確認 する
本年度も伊吹いりこ新物、出揃いました!
☆感謝セール中!

IMG_1006.jpg
☆伊吹いりこ大羽上1300g 進物1袋3,000円⇒2,600円で! 新物セール中


nibosi550.jpg
☆伊吹いりこ中羽1400g 進物1袋3,000円⇒2,600円で! 新物セール中

☆伊吹産大羽いりこ上物300g 2袋1,560円⇒1,380円! 新物セール中

☆伊吹産中羽いりこ300g 2袋1,360円⇒1,160円! 新物セール中

☆伊吹産大羽いりこ550g 1袋980円⇒800円で! 新物セール中

IMG_0384n.jpg
☆伊吹産中羽いりこ600g 1袋980円⇒880円で! 新物セール中


☆伊吹産たべるいりこ200g 1袋800円⇒690円で! 新物セール中

IMG_0810.jpg
☆伊吹産かえり200g 1袋800円⇒690円で! 新物セール中


☆伊吹産さばご300g 1袋1,000円⇒780円で! 新物セール中

P1000289.jpg
☆香川産干しえび150g 1袋1800円⇒1600円で! 新物セール中

IMG_0650.jpg

ご注文の方法などがわかりにくいお客様は、どうぞ、御気軽にお電話ください。
折り返しこちらからお電話させていただきます。TEL : 0883-72-0105 FAX : 0883-72-0105

☆煮干(にぼし)いりこの保存方法と賞味期限について! b_verisign.jpgお申込みページで入力されたお客様の情報は、 SSL暗号化通信によって保護され送信されます。QR_Code-4.jpg携帯からもご注文いただけます。

☆煮干(にぼし)いりこの見分け方!

☆おいしい(にぼし)出しのとり方!

☆送料について (1箇所5,000円以上で無料!

煮干の新着情報

ご愛顧感謝:SALE セール!12月1日〜12月31日

☆感謝セール中!
☆伊吹産大羽いりこ上物1,300g 1袋3,000円⇒2,600円で!

伊吹島近海産大羽いりこ上物の新物です!
平常当店販売価格1,300g1袋で3,000円
ご愛顧感謝セール価格としてとして1袋2,600円で販売いたします。

☆伊吹産中羽いりこ1,400g 1袋3,000円⇒2,600円で!

伊吹島近海産中羽いりこです!
平常当店販売価格1,400g1袋で3,000円
ご愛顧感謝セール価格としてとして1袋2,600円で販売いたします。

☆伊吹産大羽いりこ上物300g 2袋1,560円⇒1,380円で!

伊吹島近海産大羽いりこ上物の新物です!
平常当店販売価格300g2袋で1,560円
ご愛顧感謝セール価格としてとして2袋1,380円で販売いたします。

☆伊吹産中羽いりこ300g 2袋1,360円⇒1,160円!

伊吹島近海産中羽いりこの新物です!
平常当店販売価格300g2袋で1,360円
ご愛顧感謝セール価格としてとして2袋1,160円で販売いたします。

☆新物伊吹産大羽いりこ550g ×1袋 セット980円⇒800円で!

伊吹島近海産大羽いりこ新物大容量袋です!
平常当店販売価格550g1袋で980円
ご愛顧感謝セール価格としてとして1袋価格800円で販売いたします。

☆新物伊吹産中羽いりこ600g ×1袋 セット980円⇒880円で!

伊吹島近海産中羽いりこ新物大容量袋です!
平常当店販売価格600g1袋で980円
ご愛顧感謝セール価格としてとして1袋価格880円で販売いたします。

☆伊吹産たべるいりこ200g 1袋800円⇒690円で!

伊吹島近海産たべるいりこ新物です!
平常当店販売価格200g1袋で800円
ご愛顧感謝セール価格としてとして1袋価格690円で販売いたします。

☆伊吹産かえり200g 1袋800円⇒690円で!

伊吹島近海産かえりです!
平常当店販売価格200g1袋で800円
ご愛顧感謝セール価格としてとして1袋価格690円で販売いたします。

☆香川産干しえび150g 1袋1800円⇒1600円で!

香川県産干しえび新物です!
平常当店販売価格150g1袋で1800円
ご愛顧感謝セール価格としてとして1袋価格1600円で販売いたします。

P1010339.jpgP1010347.jpg大羽です!




















LinkIcon☆伊吹産大羽いりこ550g ×1袋 980円⇒800円で!



伊吹いりこをお試しください!...2016.11.1 !


おすすめ:旬の味をお試しください!
天日干し釣りうるめ若干し!
大サイズ(18センチ程度)3尾×5パックを900円でお届けします。

原料の新鮮さがよくわかる
冴えが食欲をそそる
食べやすい柔らかさ、食べ応えのあるサイズ
冷凍保存で30日程度保存できます。
☆☆天日干し釣りうるめ若干し大サイズ3尾×5パック⇒900円!

高知県宇佐名産 名人の手による 天日干し釣りうるめ
大サイズ18センチ前後を3尾×5パックで販売価格1セット900円

釣りうるめ釣りうるめ若干しCCF20130520_00000.jpg天日干し釣りうるめ若干し天日干し釣りうるめ若干し3尾入り5パック
CCF20130520_00001.jpg





   高知県産宇佐名産天日干し釣うるめ若干し新物入荷!

高知県宇佐の名人、吉永さんのおすすめ!
天日干し釣うるめ若干しが初入荷です!
特上の天日干し釣うるめを柔らかく仕上げた
贅沢な逸品です。
P1000647.jpgやわらかい釣うるめ最高!

天日干しならではの味わいと土佐うるめの旨味、さらに
柔らかくて食べやすい、言うこと無しの釣うるめです。
若干し新物、入荷致しました。これぞ旬の味です!
☆高知県産天日干し釣うるめ若干し500g入り ...17?の食べやすいサイズです..

☆ "伊吹いりこ”をブランドとして!

"伊吹いりこ”として地域団体商標(地域ブランド)登録されました!

"伊吹いりこ”として地域団体商標(地域ブランド)登録を申請して
ブランドイメージの確立を図りメジャーなブランドに育てるという
戦略が昨年から本格的に動き始めています。
伊吹いりこ5.jpg伊吹島近海産のいりこ漁!
良品を"伊吹いりこ”という全国ブランドに...

瀬戸内伊吹島近海産
煮干いりこ(伊吹いりこ)について

伊吹島

★ 四国、中国、九州一円では、煮干、煮干だし、煮干いわしのことを
「いりこ」「煮干いりこ」「にぼし」「じゃこ」と呼びます。
「だしいりこ」「だしじゃこ」とも言われます。「炒り子」と書く所もあるようです。

炒るとは、熱を通すという所から来たものと思われますが
大阪から北ではほとんど使われないようです。
煮干いりこ  煮干いりこ
全国的には、「煮干」「にぼし」「煮干いわし」「にぼしいわし」が
最も一般的ですが大阪周辺をはじめとして
「じゃこ」という呼び名も広く使われているようです。
店主も主として「いりこ」「だしじゃこ」という名称
を使っていました。
インターネット上でキーワード検索してみるとそのヒット件数の違いで
全国的には、「煮干」「にぼし」が圧倒的に多いということがよくわかります。

ある関東ご出身の方と電話で話しをした時、
彼の話では、「はじめは、”いりこ”ってなんだろうと思いました。
このサイトを読んでいくうちに煮干のことだと分かりました。」
といわれ、
それほど全国的に”いりこ”は、知名度が無いんだと思い知らされました。

瀬戸内・伊吹島近海産の煮干とともに”いりこ”という呼び名も知っていただくために
このサイトに大勢の方が訪れていただけるよう、見ていただける価値のあるサイトの
仲間入りができるように日々励んでまいります。

(伊吹いりこ)と言う呼び名を商標登録して、伊吹産煮干(にぼし)いりこ(伊吹いりこ)を
ブランドとして育て、全国的に知名度を上げる動きが香川県漁連を中心に
動き始めました。
当サイトでも出来るだけ(伊吹いりこ)という名称を使っていきたいと思います。

★ 煮干と言えば、いわし(片口イワシ)、あじ、さば、とびうお、など様々な小魚に
塩分を加えて煮て干しあげたものを言う総称なので範囲が大変広くなります。
四国周辺ではいりこ、ひらご、あじご、さばご、などと使い分けています。

みそ汁のだしは、いりこ、うどんのだしは、いりこにあじご、といろいろと
ブレンドしたり特性によって使い分けているというのも
瀬戸内周辺には出しの材料がかつおをはじめとして豊富にあるということなのでしょう。

出しのなかでは、昆布だし、鰹だしと比べると1ランクも2ランクも
低く扱われがちですが上等のいりこだしは、決して両者に勝るとも劣らないものです。
大阪、東京という大都市の近隣に煮干の良い産地が少なかったのが一つの要因
だと思います。

メディアで紹介されているラーメン店などの片口いわしを見ると
使われている煮干(にぼし)があまりにも悪くて愕然とすることがよくあります。

良質の煮干(にぼし)だしを見直していただきたいものです。

全国の出しを愛するお客様に伊吹島近海産の煮干(にぼし)いわしを
使っていただきたいと強く願っています。

旨い・安心・伊吹産煮干(にぼし)いわし・(伊吹いりこ)!

塩分以外無添加天然伊吹島近海産の煮干(にぼし)(伊吹いりこ)お試しください!

▲ ページトップへ

☆煮干(にぼし)いりこ中羽

伊吹島近海産煮干(にぼし)いりこ中羽

伊吹島近海産煮干いりこ中羽伊吹島近海産煮干いりこ中羽この頃のいりこは、頭も内蔵もそのまま食べられて美味で愛好者の方々が
全国にいらっしゃいます。
伊吹産「煮干」(にぼし)のなかでもっともスタンダードな大きさです。
漁獲量も一番多く当社でも伊吹産いりこのなかでの割合は、7割程度ともっとも多くなります。
☆ 日常使いには、おすすめの煮干(にぼし)いりこです!

お味噌汁の出しは、伊吹島近海産煮干いりこだけで十分です
化学調味料Lグルタミン酸、だしの素を加える必要はありません。

あまり沸騰させすぎないようにして沸き立ったらすぐに火を消して
こし器で煮干(にぼし)をすくったらいいだしが出ています。

是非、煮干いりこのだしを試してみてください。

煮干(にぼし)いりこ大羽

伊吹島近海産煮干いりこ大羽

伊吹島近海産煮干大羽いりこ伊吹島近海産煮干大羽いりこ煮干(にぼし)いりこ大羽成魚です。当サイトでは伊吹産大羽いりこの中でも自信を持っ
販売できる物だけをご案内させていただきます。
魚全体の輪郭がハッキリしていて頭がとれていない、
色が冴えている、よく乾燥して軽い、良いものは、
本当に袋に入れても同じ重さでもボリュウムがあります。
ですから煮干(にぼし)は、重さと価格を単純に比べるよりも
魚の数で判断できると思います。
よく乾燥しているものは、煮干(にぼし)の数が多いということです。

本当に良いものは、少ないので
時期的に欠品になる場合がございます。

☆ 頭と内蔵を獲って少々フライパンでから煎りした物は、美味ですよ。

煮干(にぼし)銀付きいりこ

伊吹島近海産煮干(にぼし)銀付きいりこ

伊吹島近海産煮干銀付きいりこ伊吹島近海産煮干銀付きいりこ食べるいりこの中でも厳しく選別された若い魚で伊吹産「煮干」(にぼし)のエリートたちです。

本当の銀付いりこだけを選別したものは、”選りだし”と呼ばれ昔から
珍重されてきました。
現在のように食べるいりこが注目されるようになってから
油分の少ない、表面がしっかりして表皮が銀色に輝くように見えるところから
上質のものが”銀付いりこ”として最高の扱いを
受けるようになりました。
デパ地下で販売されています。
絶対数が少ないので高価です。
当サイトでも欠品になる場合があると思います。


油いわし(魚体が油を多く含んでいる。)の表皮が浮いてぎらぎらしている
 ものとは、基本的に違いますが
 袋詰めされたものは、光ってはじめは、きれいに見える物があります。
 このような煮干は、すぐに表皮が浮いてはがれてきます。
 食べてみると油臭さが口に残ります。
    お間違いなく!

煮干(にぼし)銀付いりこ進物箱入

伊吹島近海産煮干(にぼし)銀付いりこ進物箱入

伊吹島近海産煮干銀付きいりこ伊吹島近海産煮干銀付きいりこ伊吹産「煮干」(にぼし)銀付いりは、食べるいりこの愛好家のお客様には
たまらない贈り物になると思います。

おすすめです!

☆ちりめんじゃこ

伊吹島近海産ちりめんじゃこ

伊吹島近海産ちりめんじゃこ伊吹島近海産ちりめんじゃこ色は黒目ですがそのまま食べても味が濃いです。
旨味は、伊吹産煮干(にぼし)ならではの甘みが口の中に広がり
    伊吹産ちりめんじゃこのファンを魅了するのです。

☆ ちりめんじゃこ、どんな食べ方をしていますか?

わが家では、シンプルに大根おろしをのせて食べる時と
最近は、水菜とともに醤油風味のドレッシングをかけて食べることが
多いですね。
炊き立てのごはんに混ぜてのおにぎりもおいしいです。

ちりめんを油でさっとス揚げにしてドレッシングをかけていただくのも
なかなかですね。

みょうがを細かくきって水でさらしてあくを抜いて
ちりめんと混ぜ、その上からごま油を少し落とすと
なかなかいけますよ。

ちりめんじゃこは、シンプルイズベストかな!

ちりめんの味をいただくのが基本ですね

上乾ちりめん(よく乾燥させた)の方が食べ方の
バリエーションは、広がると思います。

☆かえりちりめん

伊吹島近海産かえりちりめん

伊吹島近海産かえりちりめん伊吹島近海産かえりちりめん俗に姿形が稚魚から成魚に変わったことをかえったといい、
そこからかえりちりめんの名が付いています。
この段階でちりめんとは、変わり味が濃くなりそのまま食べて美味しい訳です。
たべるいりことは、また、ひと味違います。
ちりめんとかえりの混合した状態のものをかちり(じゃこ)と言ったりします

☆ かえりちりめん、どんな食べ方をしていますか?

ちりめんじゃこと同じように大根おろしと食べるのもおいしいですが
ゆずがとれる時期に、ゆずみその中にお好みに合わせてカエリを
入れるとまた、みそとかえり、ゆずが相乗効果で引き立て合って
美味しくなります。
もちろんゆずみそだけで美味しいのですがかえりが何とも言えない
存在感を示しています。

▲ ページトップへ