ちりめん,かえり,たべるいりこ

煮干の島.伊吹島観音寺市周辺の海辺からは どこからでもこの姿が眺められます

 伊吹島近海産 ちりめんじゃこは、無添加無着色
ですから色は、やや黒っぽく乾燥も固めに
仕上げられています。

 最近は、やわらかめに仕上げる加工業者も増えて
きましたがやはり上乾燥の中にこそ伊吹産特有の
2段、3段に口の中に広がる旨味が醍醐味であり
存在感であるといえるでしょう。

 伊吹島産のちりめんは、九州や兵庫などの産地と
比べると色合いがやや黒っぽく良く
乾燥させています。
 これは、海水と食塩以外に完全無添加であるため
抜けたような白さは、出ませんがその分本来の魚の
旨味が乾燥とともに凝縮されて
味わい深いものになっています。

伊吹島近海産の(煮干)いりこが無添加であるという
客観的な根拠は、私たち業者が袋詰めの過程で
混ざっている干いか(小イカ)をつまんで口に
含んでみると添加物の入った干いかは、
なんとも嫌な雑味がするのですが

伊吹の干いかは、味が深くておいしいつまみに
なるほどです。
量的にも少ないので
これも愛好家が多く高値で落札されます。

たべるいりこ伊吹島産の食べるいりこは、 片口イワシは、もちろんサバ子 もあっさりしていて美味しいですよ 伊吹島近海産 たべるいりこ

 伊吹の(煮干)たべるいりこのファンが多く近年
上質のものはなかなか入札でも落札しにくく
なってきています。

苦みやあくの無い飽きのこない味が
見直されているようです
形がそろい、色合いもよく、よく乾燥している
かえりは、見ているだけでも楽しくなるほどです。

☆さばご(サバの稚魚)
煮干いりこと一緒にとれたものでこべら(アジゴの小ぶりのサイズ)
などとともにあっさりしたつまみ用に人気があります。
2,3?程度のサイズできれいな物が入手できた時だけの販売になります。
数ケースしかないので11月いっぱいほどで完売してしまいます。
お早めにお買い求めください。


ちりめん伊吹のちりめんは、色は黒いが 噛めば噛むほど味が出て おいしいですよ 伊吹島近海産 ちりめんじゃこ

かえり/たべるいりこ
☆カルシュウムの補給にそのままお食べください

1.お子様を始め、ご家族のカルシュウム不足を補うために最適です。

2.酢やお酒につけて柔らかくもどして和え物にしたり、フードプロセッサーで
 細かくして隠し味に使ったりと、用途は様々です。

3.最近、アーモンドなどの豆類と食べるいりこを
 フライパンでから煎りしたおやつがお子さんに
 大人気だそうです。

かえり伊吹のかえりは、そのまま食べても酒やお酢で柔らかくもどしても美味しくて人気があります 伊吹島近海産 かえりちりめん

 かえりからたべるいりこ小羽までは、魚体の大きさ
成長段階によっての呼び名の変化で味も濃い味に変わっていきます。

食感も含めてそれぞれお客様の好みがありファンがそれぞれにいらっしゃいますので
何度かのお付き合いの中でお客様のお好みにできるだけ近づけてお送りいたしています。

特に初めてのお客様には、感想をお尋ねするメールを差し上げております。
どのような評価、不満でも結構です。参考にさせていただきますので
ご返事をお寄せください。