瀬戸内・伊吹島近海産・ちりめんじゃこ

内容量;200g 価格:1,200円

瀬戸内・伊吹島近海産ちりめんじゃこ伊吹島近海産ちりめんじゃこちりめんじゃこちりめんじゃこ200g この伊吹島近海産ちりめんじゃこは、大小混在です。平均して淡路産や宮崎、熊本あたりのちりめんと比べるとしっかりと乾燥していて色は、黒っぽく見えます。
もともと、長期保存に対して安心して貯蔵できるように固めの乾燥が望まれていました。
昔は、常温でも大丈夫なほどの乾燥で「ばりばり乾燥」「ばり乾」「ばり」と呼ばれるほどの乾燥でした。
近年、お客様の趣向に適応するように柔らかめの乾燥が多くなってきました。
しかし、伊吹のちりめんは、やや固めの方が本来の伊吹特有の旨味が出て店主は、おすすめだと思います。
ちりめんじゃこの味は、魚本来の味に塩加減が微妙に加味されてそれぞれ、どれも違う味わいがあります。ここでご紹介するちりめんじゃこは、食べごろの乾燥と塩味の薄い魚のの味が主体のちりめんじゃこです。

☆伊吹島近海産 ちりめんじゃこ 200g×1袋1,200円のお買い物へ


無添加ちりめんじゃこ!

ちりめんじゃこ1.5cm前後のちりめんじゃこですちりめんじゃこ上乾上乾燥です! この写真のちりめんじゃこは、大小混在です。2?弱のサイズで食べやすい大きさかと思います。

ちりめんじゃこの漁期は、主に7月ですが平均単価が高いために最近では、魚がいればその他の期間でも獲ることが多くなってきました。

ちりめんじゃこは、良質のものは単価が高くなり落札しにくくなってきました。

☆ ちりめんじゃこ、どんな食べ方をしていますか?

田村家の奥様からおすすめ!...2013.3.6UP

友人の田村家の奥様から頂きました

"ねぎちりめん 焼きおにぎり"

  1. 青ネギの小口切りと チリメンじゃこを ご飯に混ぜ合わせ おにぎりを作ります。
  2. フライパンに ゴマ油をしき 両面をこんがり焼いたら
  3. 最後に 醤油をフライパンの淵から回し入れ また両面焼きます。

...シンブルですが グットです。

▲ ページトップへ

わが家では、シンプルに大根おろしをのせて食べる時と
最近は、水菜とともに醤油風味のドレッシングをかけて食べることが
多いですね。
炊き立てのごはんに混ぜてのおにぎりもおいしいです。

ちりめんを油でさっとス揚げにしてドレッシングをかけていただくのも
なかなかですね。

みょうがを細かくきって水でさらしてあくを抜いて
ちりめんと混ぜ、その上からごま油を少し落とすと
なかなかいけますよ。

親類の家では、お好み焼きに入れたり
ちらし寿司の具として重宝していると言っていました。

いろんなところでアレンジして使っているみたいです。
ちりめんを入れる時は、他の食材の味付けに気をつけて
塩分を加減してください。
それと火を通しすぎると固くなってしまうことだけを
考えて使ってみてください。

ちりめんじゃこは、シンプルイズベストかな!

ちりめんの味をいただくのが基本ですね

上乾ちりめん(よく乾燥させた)の方が食べ方の
バリエーションは、広がると思います。
▲ ページトップへ

☆ 秋どれのちりめんじゃこと旬の味ゆずを使っておいしい”ゆずみそ”を紹介します。


 材料: 赤口みそ1kg、ゆず10個、ちりめん70gを2袋
     水1カップ、砂糖500g〜700g

  1. ゆずの皮を剥き、千切りにする。果汁をしぼって別の容器に入れておく。
  2. 鍋に用意したみそ、果汁、砂糖、水を入れて中火で40分ほど焦げ付かないように煮る。
  3. 水分が少なくなって適当な粘り気が出てきたらゆずの皮とちりめんじゃこを入れて煮る。この時、あまり煮過ぎないようにする。ちりめんが固くなりすぎることがあります。冷えると全体がしまってくるのでやや、柔らかいぐらいの方が美味しくいただけます。
  4. 適当な容器に移して冷蔵庫で保存すれば、結構、日持ちします。

  ☆ 材料は、この半分とか三分の一で試してみてください。
  ちりめんじゃこのかわりに煮干いりこを細かくさいたり、
  たべるいりこをお酒で戻して使ったり、いろいろ工夫してみてください。

  ご飯がすすみますよ!
bk2_prev.gif